各印刷物の料金早見表をCHECK!!

PDF入稿で印刷するさいのポイントは?

PDF形式のデータをやりとりすることもすっかり一般的になりましたが、そもそもPDFとは、「Portable Document Format」の略。アドビシステムズが開発した、電子上の文書を扱うファイルフォーマットです。名前に「ポータブル」と付けられている通り、誰もが簡単に利用しやすいデータ形式ながら、印刷の入稿データとしても利用可能と、とても便利なことから広く受け入れらています。

そこでここでは、印刷通販を利用する場合のPDF入稿のメリットやデメリット、またデータエラーが起きないための注意点をまとめてみました。ぜひチェックしてみてください。

PDF入稿のメリット・デメリット

印刷データとしてPDFデータを用いることのメリットとデメリットは、どのようなものがあるでしょうか?

PDF入稿のメリット

入稿時のデータエラーでありがちなのは、イラストレーターなどで入稿したデータに、画像やフォントの情報が埋め込まれておらず、リンク切れやフォント未対応が起こり、印刷することができない、というケースです。しかしPDF入稿であれば、データの書き出しの際に画像やフォントに関する情報も一緒に埋め込まれて出力されるため、こういった入稿エラーが起こりません。PDFデータを開く環境さえあれば、どのようなデザインソフトで作成しようと、どのようなフォントを使用しようと、問題ないのです。

またPDF変換に伴いデータサイズも自動的に圧縮されて軽くなるため、送受信におけるエラーが少なくなることもメリットのひとつ。データの受け渡しに難があれば、入稿そのものができなくなってしまうため、当然ながら不備なくできてほしいところです。

デメリットは修正できないこと

便利なPDF入稿ですが、デメリットがあるとすれば、データの修正がしづらいことです。PDFは、画像もフォントもひとつのデータとして変換して書き出しているため、修正すべき点が見つかった場合は、そのPDFデータそのものではなく、それを作成した元データを修正したうえで、再度PDFデータを出力しなければなりません。

こうしたエラーがあわただしい入稿時期に起こったらパニックになることも。事前のデータチェック、校正をしっかりするようにしましょう。

PDF入稿の注意点

最後に、PDF入稿でデータエラーを起こしてしまうありがちなパターンと、その注意点を簡単にまとめてみました。データ作成のさいに念頭に置いておきましょう。

  • 塗り足しをつくっていない
  • PDF入稿では、仕上がりサイズ=印刷サイズに塗り足しを付けた大きさでデータを作成しましょう。

  • フォントを埋め込んでいない
  • フォントを埋め込んでいなければ、文字化けや変換が起こってしまいます。

  • 表裏印刷の場合はそれぞれにデータを分ける
  • 表裏を同一面上でデザインしている場合、PDF入稿ではそれぞれ分けるようにしましょう。

  • カラー設定が間違っている
  • 印刷に適したカラー設定をしなければ、他の色データに勝手に変換されてしまう場合があります。また、色基準の設定も一般的なものを選ぶようにしましょう。

免責事項など:このサイトで掲載している情報は、すべて個人がインターネット上で調べたものになります。特に印刷アイテムの価格などは変動要素が強いので、各社の公式ホームページにて必ずご確認ください。[2016年5月現在]

印刷通販が安い!おすすめ比較3社

名刺 430円 チラシ・フライヤー 2,830円 パンフレット 5,890円
名刺 480円 チラシ・フライヤー 2,850円 パンフレット 6,630円
名刺 864円 チラシ・フライヤー 3,024円 パンフレット 10,778円
各印刷物の料金早見表をCHECK!!
おすすめの印刷通販会社リスト
最短納期でスピード印刷ができる印刷業者を3つ紹介
離島・沖縄でも送料が安い印刷通販会社
プリントパック
アルプスPPS
グラフィック
印刷通販POSTA!
プリントネット
raksul(ラクスル)
ネットDEコム
イロドリ
キングプリンターズ
印刷便(フデビン)
アクセア
プリントプリウス
WAVE(ウエーブ)
プリエイト
東京カラー印刷
JBF
ウェブプレス
ジオプリント
プリントアース
ファインワークス
バンフーオンラインショップ
ウイッツトーキョー
よみプリ
アドプリント
プリントイエロー
印刷通販ウイルダイレクト
こがわ
プリントプロ
名刺ショップドットコム
楽プリ.JP
グラフィック・ビズ
ベストプリント
プリンパ(旧:プリンパッ!)
圧着DMの栄光
プリントビズ
圧着DM専門店
【印刷物別】激安で依頼できる業者はどこ?
ノート
ブックカバー
スマホケース
アルバム
伝票
封筒
ダイレクトメール(DM)
はがき/ポストカード
パンフレット/カタログ/冊子
ちらし/フライヤー
名刺
ビジネス資料
カード/チケット
ポスター
喪中はがき
【その他】ノベルティーなど
カレンダー
写真集
書籍/同人誌
パネル/POP
印刷物を制作するときのコツ教えます
印刷用紙の選び方
データ入稿のやり方
仕上がりが肝心
見栄えのよいレイアウト
原稿の作り方
印刷物のかたち
知っておくと便利な印刷物の基礎知識
PDF入稿で印刷するさいのポイントは?
色紙に印刷するときの注意点とは?
使える文字は?
どんな色でも印刷できるのか
手書き原稿を入れたいのだけれど
写真データのサイズとは?
校正とはなにをすればよいか
どんなソフトで制作すればよいか
オフセット印刷とオンデマンド印刷の違いとは?
安く仕上げるコツはあるのか
どんな印刷物を頼めるのか
デザインは頼めるのか
原稿のサイズと紙の厚さの決め方
早わかり!印刷用語辞典
サイトマップ