初心者歓迎!印刷通販のすべてがわかるサイト » 知っておくと便利な印刷物の基礎知識 » オフセット印刷とオンデマンド印刷の違いとは?

オフセット印刷とオンデマンド印刷の違いとは?

ここでは、オフセット印刷とオンデマンド印刷のメリットや違いについて、比較しながら解説しています。

オフセット印刷とオンデマンド印刷の違いを徹底検証

多くの印刷通販会社では、おもに機械方式による「オフセット印刷」「オンデマンド印刷」という2種類の印刷手法を用いて行われています。

それぞれ印刷工程や印刷機が異なるため、印刷物の仕上がりにもちょっとした違いがあるんです!

そこで、このふたつの印刷方法の特徴をまとめてみましたので、印刷アイテムに応じて上手に使い分けていただければと思います。

オフセット印刷の特徴

4色のインクを用いて印刷する方法で、平版という印刷版を作成し刷版についたインキをブランケットという転写ローラーに移して、印刷用紙に印刷していきます。

他のプリンターよりも写真や文字がキレイで、精細に印刷できるので、高品質で美しい仕上がりになるのが魅力!商業印刷物や美術印刷にはこの印刷方法がオススメです。

オフセット印刷のメリット

  • 版を用いるので大量印刷に最適!
  • 仕上がりがキレイ
  • 印刷数が多ければ単価も抑えられる
  • 大きいサイズの印刷が可能!
  • 対応するインクや紙の種類が豊富

オンデマンド印刷の特徴

版を使用せずにデジタルデータを直接出力する印刷方法で、一般的にはカラーレーザー印刷機が用いられています。

紙以外のアイテムに印刷を施すことが可能なので、シールやうちわ、マウスパッドといった商品にも印刷できるところが魅力!コストも安く仕上げられるので、人気となっています。

オンデマンド印刷のメリット

  • 製版工程が不要だから納品スピードが早い!
  • 少ない部数向けで印刷費用が安い
  • デジタル出力なので必要な部数だけ印刷できる
  • 平面の紙以外にも印刷できる
  • 可変データの差し込み印刷が可能!

オフセット印刷とオンデマンド印刷のまとめ

その1.品質
最近では機械の性能が良くなり、遠目から見比べればあまり差がなくなってきましたが、やはり細部を拡大してみるとオフセットの方がキレイ!写真や画像を大画面で使用する場合はオフセットで決まり!
その2.価格
オフセットは部数が増えると単価が下がっていくという特徴があり、大量に印刷を依頼する場合に向いており、少量印刷の場合はオンデマンドがお得!
その3.用紙
オンデマンドは高級用紙はもちろん、独特な風合いの特殊紙にも印刷可能!オフセットよりも選べる用紙が多いのが魅力!

免責事項など:このサイトで掲載している情報は、すべて個人がインターネット上で調べたものになります。特に印刷アイテムの価格などは変動要素が強いので、各社の公式ホームページにて必ずご確認ください。[2016年5月現在]