初心者歓迎!印刷通販のすべてがわかるサイト » おすすめの印刷通販会社リスト » 高品質&オリジナルな印刷ができる印刷業者3選
各印刷物の料金早見表をCHECK!!
初心者歓迎!印刷通販のすべてがわかるサイト » おすすめの印刷通販会社リスト » 高品質&オリジナルな印刷ができる印刷業者3選

高品質&オリジナルな印刷ができる印刷業者3選

このページでは、高品質でオリジナルな印刷ができる以下の3つの印刷業者を紹介します。

  • スピーディーな対応と「高精細240線印刷」が魅力的な「東京カラー印刷」
  • 豊富な機械と印刷加工、好素材も揃う「ハグルマストア」
  • 知識がなくても独自ツールでオリジナル作品ができる「ビスタプリント」

それぞれの業者の特徴や強みをチェックしてみましょう。

品質・オリジナルで必ず満足できる「東京カラー印刷」

東京カラー印刷株式会社が運営している印刷通販「東京カラー印刷」は「日本一の安さ、早さ、美しさ」に挑戦している会社です。従来、高品質な印刷は「ゆっくり、高い」が相場でした。東京カラー印刷は現代の技術と機器を駆使して、高品質なオリジナル印刷を「早く、安く」で提供できるよう対応してくれます。

高精細240線印刷がスタンダード

東京カラー印刷は特徴は早さ、安さもありますが、最大の魅力は高品質な印刷ができることでしょう。「高精細240線印刷」を標準仕様としているのがポイントです。従来の印刷技術における「175線」は、網点が大きく粗さが目立つのが欠点でしたが、240線は網点が小さく細やかなので、写真や画像の再現性がアップするといわれています。「安さ、早さだけじゃ物足りない」何より上品質な印刷を希望する方におすすめなのが、東京カラー印刷の高精細240線印刷です。

なお、東京カラー印刷のすごいところは、高精細240線印刷が特別ではなくスタンダード(標準仕様)であることでしょう。素早く高品質な印刷を実行してもらえます。

WEB上で手軽にオリジナルデザインを作成

印刷技術と仕上がりの美しさもさることながら、東京カラー印刷はオリジナルデザインを作成することにもピッタリな会社です。提供してもらえる無料デザインツールを使用して、WEB上で編集や設定を行うオリジナルデザインが作成できます。操作はとても簡単で、好みのテンプレートを選んで編集するだけ。初めての方でも簡単に編集してオリジナルを作成できるのが魅力です。

世界に一つしかない名刺やハガキを手軽に作成したい…そういう場合は東京カラー印刷の無料デザインツールを検討するのも良いでしょう。テンプレートは豊富に用意されているうえ、デザイン作成に役立つ情報も公式ホームページ紹介されています。

恵まれたインフラと豊富な素材を提供できる「ハグルマストア」

HAGURUMA STORE(ハグルマストア)は、1918年の創業以来、100年以上の歴史と実績を積み重ねている老舗の印刷会社です。個人用・事務用の名刺やハガキ、封筒、社用便箋、発送用封筒、フォルダー、カタログ冊子、グリーティングカードなど、1,000種類もの多彩な商品を取り扱い、素材の良さを生かした商品づくりを提供し続けています。

50台以上の機械と15種類以上の印刷加工を提供

高品質な印刷物を完成させるためには、技術と素材、さまざまな要求に対応できる機械が必要です。ハグルマストアはこの条件をクリアしています。本社工場では50台以上の機械が稼働しており、15種類の印刷加工(活版・デジタル・箔押し・エンボス・ダイカット…etc)を提供できるなど、高品質でデザイン性の高い注文に応えられる態勢が十分に整っているためです。加工は少ロットの注文にも対応しています。独自の専用機を使用して、丁寧かつ精細な施工を行ってもらえるのがポイントです。

品質を支える土台は素材にありますが、この点でも死角なしのハグルマストアです。フォーマルからカジュアルまで、質感の良い紙素材を多種類用意しています。単に好素材というだけでなく、シーンや用途に合わせて最適な紙素材を選べるのが特徴です。

オンリーワンなデザインを作成できる

ハグルマストアのモットーの中には「良いデザインを共につくる」「お客様にとって良い商品を、一緒に考え、かたちにします」という信念も含まれています。それが嘘でないことは、公式HPで紹介されている制作例(デザインギャラリー)を見れば明らかです。いずれもハグルマストアを利用したユーザーの制作例ですが、オーソドックスなものから個性的なもの、硬派なスタイル、ユニークな図柄、コミカルなデザイン、エレガントなものまで…多種多様なデザインに満ち溢れています。

ハグルマストアの技術的な対応力が素晴らしく、さまざまなデザインを構築しやすい環境を整えていることを示しているといえるでしょう。

なお、ハグルマストアでは有料ですがデザイナーによるデザイン提案もしてもらえます。依頼者の熱意にプロのデザイナーの知恵が加われば、よりオリジナル印刷を作成しやすくなるでしょう。

知識がなくてもオリジナル作品がつくれる「ビスタプリント」

シンプレスジャパン株式会社が運営している「ビスタプリント」は、ビギナー、玄人、お試しの人まで、どなたでも利用しやすいネット印刷会社です。専門知識がない人でもオリジナルな印刷ができるよう、WEB上で簡単にデザイン作成と編集ができる独自ツールを採用しています。仕上がりは高品質で価格もリーズナブルなところがメリットです。

ビスタプリントは、

  • 知識がないけどオリジナルの印刷がしたい!
  • デザインと品質にも徹底的にこだわりたい!
  • 作成前に紙と印刷の仕上がりを確かめたい!

という方におすすめです。

ツールを使ってらくらく編集、デザインの提案も!

冒頭で紹介したとおり、ビスタプリントでは、独自のツールを使ってユーザー自身がWEB上でオリジナル作品を作成することができます。操作はとても簡単。カタチにしたいデザインの要望を入力し、デザイン作成サービスを購入し、ダッシュボードで担当デザイナーとやりとりし、デザイン確定後、正式に製品の注文に進むだけです。流れがシンプルで操作も簡単なので、初めての方でも負担なく挑戦できるでしょう。

もっとも、完全オリジナルの印刷を作成するとなると、編集方法で行き詰まることもあるかもしれません。そういうときは、ビスタプリントのカスタマーサポートに連絡してください。デザイン作成に関して、プロの視点とアイデアでばっちりサポートしてくれます。

無料サンプルセットの提供は品質に自信を持っている証拠

オリジナルデザインは重要ながら、紙と印刷のクオリティはさらに大事!という方も多いでしょう。ビスタプリントはその点で自信を持っています。なぜなら、実際の製品の紙質や印刷の仕上がりを目で見て触って確かめられる、「無料サンプルセット」を提供しているからです。

セットの中身は「デザインDECO名刺」「プレミアム名刺」「お試しクーポン(文字DECO名刺)」「ご利用ガイド(三つ折りパンフレット)」「初めての方へ(二つ折りパンフレット)A5チラシ」などさまざまな商品が揃っており、ビスタプリントが品質に自信を持っていることが窺えます。品質にこだわりたい方に合ったサービスです。

免責事項など:このサイトで掲載している情報は、すべて個人がインターネット上で調べたものになります。特に印刷アイテムの価格などは変動要素が強いので、各社の公式ホームページにて必ずご確認ください。[2016年5月現在]

印刷通販が安い!おすすめ比較3社

名刺 430円 チラシ・フライヤー 2,830円 パンフレット 5,890円
名刺 480円 チラシ・フライヤー 2,850円 パンフレット 6,630円
名刺 864円 チラシ・フライヤー 3,024円 パンフレット 10,778円
各印刷物の料金早見表をCHECK!!
おすすめの印刷通販会社リスト
サポート体制が整っている印刷業者3選
高品質&オリジナルな印刷ができる印刷業者3選
デザプリン
PrintConcier(プリントコンシェル)
名刺21
ワンプリント
いろぷり
Adpia(アドピア)
ラベル印刷・シール印刷.com
HAGURUMA STORE(ハグルマストア)
資料印刷
プリントモール
D-print(ディープリント)
メガプリント
印刷の鉄人
マヒトデザイン
vistaprint(ビスタプリント)
パプリ
最短納期でスピード印刷ができる印刷業者を3つ紹介
離島・沖縄でも送料が安い印刷通販会社
プリントパック
アルプスPPS
グラフィック
プリントネット
印刷通販POSTA!
raksul(ラクスル)
ネットDEコム
イロドリ
キングプリンターズ
印刷便(フデビン)
アクセア
プリントプリウス
WAVE(ウエーブ)
プリエイト
東京カラー印刷
JBF
ウェブプレス
ジオプリント
プリントアース
ファインワークス
バンフーオンラインショップ
ウイッツトーキョー
よみプリ
アドプリント
プリントイエロー
印刷通販ウイルダイレクト
こがわ
プリントプロ
名刺ショップドットコム
楽プリ.JP
グラフィック・ビズ
ベストプリント
プリンパ(旧:プリンパッ!)
圧着DMの栄光
プリントビズ
圧着DM専門店
【印刷物別】激安で依頼できる業者はどこ?
ノート
ブックカバー
スマホケース
アルバム
伝票
封筒
ダイレクトメール(DM)
はがき/ポストカード
パンフレット/カタログ/冊子
ちらし/フライヤー
名刺
ビジネス資料
カード/チケット
ポスター
喪中はがき
【その他】ノベルティーなど
カレンダー
写真集
書籍/同人誌
パネル/POP
印刷物を制作するときのコツ教えます
印刷用紙の選び方
データ入稿のやり方
仕上がりが肝心
見栄えのよいレイアウト
原稿の作り方
印刷物のかたち
知っておくと便利な印刷物の基礎知識
PDF入稿で印刷するさいのポイントは?
色紙に印刷するときの注意点とは?
使える文字は?
どんな色でも印刷できるのか
手書き原稿を入れたいのだけれど
写真データのサイズとは?
校正とはなにをすればよいか
どんなソフトで制作すればよいか
オフセット印刷とオンデマンド印刷の違いとは?
安く仕上げるコツはあるのか
どんな印刷物を頼めるのか
デザインは頼めるのか
原稿のサイズと紙の厚さの決め方
早わかり!印刷用語辞典
サイトマップ