各印刷物の料金早見表をCHECK!!

東京カラー印刷

ここでは、創業110年を超える東京カラー印刷の特徴や主な印刷アイテムの料金などをまとめて紹介しています。

老舗ならではの品質が魅力!東京カラー印刷の特徴とは

東京カラー印刷の公式HP画像

引用元:東京カラー印刷の公式HP http://www.tcpc.co.jp/

明治30年から創業している東京カラー印刷は、業界屈指のリーズナブルな価格帯と写真や画像なども綺麗に出力可能なハイクオリティな高精細印刷で企業から一般の方まで幅広いユーザーから人気となっています。

東京に印刷工場があるため、首都圏であれば3時間の特急仕上げにも対応しており急ぎの案件もお任せ!東京23区内なら午前10時までに入稿すれば印刷アイテムによっては、当日に届けてくれるサービスも行っています。

初めての方でも簡単に入稿データを作成する事が出来るデザインテンプレートも充実しているので、専用ソフトが無くても気軽に利用出来るところもポイント!

わからないことがあれば電話でのサポートも受けられるので、万が一の場合でも安心して利用することができると思います。

また、東京カラー印刷ではお得に印刷する事が出来るキャンペーンも定期的に行っているので、気になる商品があれば定期的にHPをチェックしてみてくださいね。

取扱商品

代表的な商品

名刺
料金 430円(送料込)~
※100枚(フルカラー)
納期 3営業日
チラシ/フライヤー
料金 640円(送料込)~
※100部(片面4色) A4/A4変型サイズ コート90kg
納期 6営業日
パンフレット
(中綴じ冊子印刷)
料金 5,890円(送料込)~
※8p 100部(フルカラー) A4判 コート90kg
納期 7営業日

会社情報

運営会社 東京カラー印刷株式会社
所在地 東京都足立区千住関屋町5-27 ※他にも墨田区・荒川区に工場アリ
営業時間 (平日)8:00~20:00/(土日祝)8:00~17:00
配送料金 送料無料(沖縄/離島は除く)
支払方法 銀行振込/クレジット/郵便振替/店頭払い

東京カラー印刷の口コミ・評判

創業110年の実績とスピーディーな印刷、価格の安さから、多くの人に利用されている東京カラー印刷。口コミや評判をまとめました。

・リーズナブルな価格でよく利用しています。何かトラブルがあっても柔軟に対応してくれるので嬉しいです。品質も特に問題がなく、満足しています。とにかく価格と品質のバランスが良いですね。問題なく取引が行える会社なので、いつも印刷をお願いしています。

・ポストカードの両面印刷のために利用しました。納期と価格についてはまったく問題ないのですが、写真部分の色が思い描いていたものとやや異なりました。高精細のカラー印刷をアピールしているのであれば、もう少しこだわってほしいと思いました。
写真の色表現が少し気になりました。細かい部分がもう少し綺麗だと嬉しいです。価格と納期に関してはまずまずだと思います。

・10日間の納期なら、かなり安い価格で印刷できます。それよりも早い納期だと割高になりますが、基本的に使い勝手が良くてお得なのでおすすめです。価格が大変安く、紙質もいろいろと選べます。
若干の印刷ズレができたこともありましたが、イベントで配布するチラシのようなその時限りのものであれば、特に支障はないと思います。受注メールも迅速丁寧な上に、梱包も綺麗で良かったです。急ぎの場合でも3日で届くので、スピードを求める人にはいいかもしれません。

・フォトショップでデータ入稿をしました。他の印刷会社ではデータ入稿の際、レイヤーを統合しなくても問題なかったのですが、東京カラー印刷さんは画像統合が必要なようです。早さが魅力の印刷会社ですが「急ぎの注文なのに期日に間に合わない!」ということがないよう、データ入稿の際は特に注意を払ったほうがいいかもしれませんね。

東京カラー印刷の商品ラインナップ

東京カラー印刷 クリアファイル
画像引用元:東京カラー印刷公式HP
https://www.tcpc.co.jp/links/crearFileLd

東京カラー印刷は、チラシやポスター印刷のほかにも、クリアファイル印刷や冊子印刷も可能です。早さと安さを重視しているため、急に印刷が必要になったという場合でも、スピーディーに対応してくれます。

さらに、デザイン専門ソフトを持っていなくても、テンプレートを使用することで、誰でも簡単にデザインできます。

ここでは「簡単・早い・安い」を叶える東京カラー印刷の商品をご紹介します。

早くて格安!「チラシ・フライヤー」

イベントの宣伝、会社紹介に欠かせないチラシやフライヤー。サイズはもちろん、納期や紙質も自由に選ぶことができるので、用途によって使い分けて下さいね。注文してから最短3日で届くので、安さと早さを重視している場合におすすめです。

価格は、A4サイズ/片面フルカラー/コート90kg/7日仕上げの場合、

  • 100枚…730円(税込)
  • 500枚…1,960円(税込)
  • 1,000枚…2,210円(税込)

となっており、キャンペーン実施期間はさらに安くなることもあります。

簡単デザインですぐ届く!「名刺」

社会人に必要不可欠な名刺は、当日中の発送が可能なので、大急ぎの場合にも対応できます。100枚から印刷が可能で、デザイン専門ソフトを持っていなくても、テンプレートから簡単にデザインができますよ。

フルカラー名刺は、片面印刷4色、両面印刷4色×墨、両面印刷4色×4色から選べ、サイズはすべて91mm×55mmです。用紙は16種類あるので、仕上がりをイメージして選択するといいでしょう。

スピードが求められる社会人にとって、このサービスは嬉しいですね。

大人気の販促ツール!「クリアファイル」

クリアファイルは、新商品の宣伝や広告、ノベルティとして配布されることが多く、汎用性の高さと使い勝手の良さが大人気の商品です。

東京カラー印刷のクリアファイル印刷は早さと安さを重視しており、その試みは業界初といえます。ただし、多少の色ムラが発生することがあるので、とにかく早く安く!を実現したい場合に利用するといいでしょう。

例 A4サイズ/フルカラー/7日仕上げの場合、50部…8,100円(税込)

用途はさまざま!「フルカラー中綴じ冊子」

中綴じ冊子とは週刊誌のような、ホチキスで留める製本方法の冊子のこと。パンフレットやカタログ、会社案内や雑誌、同人誌など、さまざまな場面で利用され、最もポピュラーなタイプといえます。製本方法が簡単なので、低コストで大量生産でき、必要数が多い場合に最適です。

よりしっかりとした冊子を作りたい場合は、電話帳のようなホチキスを使用しない製本方法の、無線綴じ冊子をおすすめします。

例 A4サイズ/両面フルカラー/コート90kg/8ページ/7日仕上げ の場合

  • 100部…4,890円(税込)
  • 500部…13,460円(税込)
  • 1,000部…16,970円(税込)

販促アイテムの新定番!形も豊富な「うちわ」

エコロジーが世間で叫ばれる昨今、販促やイベントの宣伝ツールとして、うちわが注目されています。主に夏のイベントで配布すると喜ばれることが多く、形も丸形や四角などさまざま。展開するとチラシにもなる二つ折りのうちわは、より多くの情報を載せることができます。紙質も丈夫なので、うちわとしての機能もしっかり果たしてくれますよ。

パッと目を引くデザインが可能なので、初めてのグッズ制作に挑戦したいという人にもおすすめです。

免責事項など:このサイトで掲載している情報は、すべて個人がインターネット上で調べたものになります。特に印刷アイテムの価格などは変動要素が強いので、各社の公式ホームページにて必ずご確認ください。[2016年5月現在]

印刷通販が安い!おすすめ比較3社

名刺 430円 チラシ・フライヤー 2,830円 パンフレット 5,890円
名刺 480円 チラシ・フライヤー 2,850円 パンフレット 6,630円
名刺 864円 チラシ・フライヤー 3,024円 パンフレット 10,778円
各印刷物の料金早見表をCHECK!!
おすすめの印刷通販会社リスト
最短納期でスピード印刷ができる印刷業者を3つ紹介
JBF
ジオプリント
プリントアース
プリントパック
東京カラー印刷
WAVE(ウエーブ)
ネットDEコム
グラフィック
アルプスPPS
キングプリンターズ
イロドリ
プリントネット
raksul(ラクスル)
ファインワークス
バンフーオンラインショップ
よみプリ
【印刷物別】激安で依頼できる業者はどこ?
封筒
ダイレクトメール(DM)
はがき/ポストカード
パンフレット/カタログ/冊子
ちらし/フライヤー
名刺
ビジネス資料
カード/チケット
ポスター
喪中はがき
【その他】ノベルティーなど
カレンダー
写真集
書籍/同人誌
パネル/POP
印刷物を制作するときのコツ教えます
仕上がりが肝心
見栄えのよいレイアウト
原稿の作り方
印刷物のかたち
知っておくと便利な印刷物の基礎知識
使える文字は?
どんな色でも印刷できるのか
手書き原稿を入れたいのだけれど
写真データのサイズとは?
校正とはなにをすればよいか
どんなソフトで制作すればよいか
オフセット印刷とオンデマンド印刷の違いとは?
安く仕上げるコツはあるのか
どんな印刷物を頼めるのか
デザインは頼めるのか
原稿のサイズと紙の厚さの決め方
早わかり!印刷用語辞典
サイトマップ