ダイレクトメール(DM)

ここでは、DM印刷を依頼する時におすすめの印刷会社を掲載。価格や特徴、DM印刷のポイントなどをまとめています。

格安DM印刷でおすすめの印刷通販会社をリサーチ

ダイレクトメールは商品案内やカタログなどその内容は多岐に渡ります。印刷会社によっては、印刷から投函まで全てサポートしてくれるプランがあるので、チェックして欲しいと思います。

印刷通販でDM印刷を依頼する際に、安くて高品質な仕上がりで評判の会社を3つ厳選してみましたので、それぞれのサービスを比較してみてくださいね。

ダイレクトメール印刷おすすめ3選

DM印刷を大判はがきサイズの光沢紙(アートポスト)180kgの片面フルカラー印刷で100枚依頼した場合の最安値と納期、用紙の種類でピックアップしています。

プリントパック

価格 3,420円(送料込)
用紙 18種類(上質2種・アートポスト2種・マットコート2種など)
納期 7営業日(土日祝を含む)
価格以上の高クオリティにこだわり、他社よりも価格が高い印刷アイテムがあれば業界で唯一価格保証を行っているので安心。全国にある自社工場で徹底した管理体制のもと印刷を行っているので、品質面でも高い信頼を得ています。

アルプスPPS

価格 3,730円(送料込)
用紙 6種類(アートポスト2種・マットコート2種・上質2種)
納期 7営業日
最新の生産設備を導入することで、圧倒的な低価格を実現!熟練の職人がひとつひとつ丁寧に仕上げてくれる品質の高さも評判となっています。

グラフィック

価格 4,070円(送料込)
用紙 30種類以上(コート7種・マットコート4種・ケント2種など)
納期 7営業日(土日祝を含む)
独自の印刷システムが人気で、24時間年中無休で印刷対応してくれます。取り扱っている用紙の種類がとにかく豊富でプロの方から一般の方まで幅広いユーザーがいます。

会社別!DM印刷

各社のDM印刷プランを比較してみました。比較条件は、「DM」印刷プランで、印刷用紙は「上質紙90kg」、色は「片面カラー」で部数は「100部」です。また、最短納期と1営業日の価格も掲載しております。

業者名 最短納期 最短納期の価格 1営業日の価格 送料 備考
プリントパック 当日発送 ¥1,740 - 税込み 送料込 -
raksul(ラクスル) 1営業日 ¥4,300 - 税別 送料別 -
プリントネット - - - - - -
イロドリ - - - - - -
キングプリンターズ - - - - - -
アルプスPPS - - - - -
グラフィック - - - - - -
ネットDEコム - - - - - -
WAVE(ウェーブ) - - - - - -
東京カラー印刷 当日発送 ¥1,740 税込み 送料込 -

このDM印刷の対応表を見ると、「上質紙」「90」「片面カラー」「100部」の条件に対応しているのは、プリントパック・ラクスル・東京カラー印刷です。ラスクルに関しては、1営業日で4300円とリーズナブルな印刷業者ではありません。

残る2つの業者が「プリントパック」と「東京カラー印刷」です。料金と納期のみを比較すると、当日配送で1740円と同じです。ただし、東京カラー印刷は片面印刷のみに対応しています。プリントパックは、片面から両面まで対応してるのでお客様のニーズに応えてくれます。印刷方法の種類が多く、最短でリーズナブルな料金はプリントパックしかありません。

DM印刷の紙の種類と厚さについて

紙の質によって、DMを印刷したときの印象が変わるのでしょうか。ここでは、「上質紙」「コート紙」「マット紙」の3つの用紙について解説します。

「上質紙」

上質紙は、コピー用紙にも使われている用紙です。用紙に詳しくない人も聞いたことがある用紙の名前ではないでしょうか。この用紙を利用してDM印刷をするのは、重さによっては適していません。上質紙の70kgを使用する場合は、軽いためDMには向いていません。また、画像を使用しているDMには上質紙は避けた方が無難です。なぜなら、画像が暗く印刷されるからです。文字だけの申込用紙や挨拶文のみが書かれているDMは、上質紙を利用すると文字が見やすいメリットがあります。

コート紙

コート紙は、厚紙のことを指します。主にパンフレット・ポスター・カレンダーと数多くの印刷物に使用されている用紙です。こちらのメリットは、画像と文字が見やすいことです。どちらかと言えば、文字だけではなく画像が多いDMであれば、鮮やかな状態に印刷が可能です。ただし、申込用紙や書き込みが必要なDMには向いていません。素材がツルツルしているので、ペンで書けません。

マット紙

マット紙は、会社のパンフレットに使われる用紙です。就職活動でパンフレットをもらった人は質感が分かりますよね。光沢は、マット紙よりもおさえめに作られています。高級感があってペンでの書き込めるのがメリットです。高級ホテルやパーティーのキャンペーン用DMにオススメです。コート紙よりは、カラー印刷の再現性がありません。写真の多いDMはコート紙を使用するのがベストです。

ダイレクトメール印刷のワンポイント

DM印刷はA4サイズからはがきタイプのものがあり、掲載する情報量によって大きさを選ぶことが可能です。

印刷会社の中には商品カテゴリの中にDM印刷というジャンルがない場合もありますが、以下の項目で記載されていることが多いので確認してみてくださいね。

仕上がりの種類

  • ポストカード
  • 大判ポストカード
  • 二つ折り圧着はがき
  • 三つ折り圧着はがき

免責事項など:このサイトで掲載している情報は、すべて個人がインターネット上で調べたものになります。特に印刷アイテムの価格などは変動要素が強いので、各社の公式ホームページにて必ずご確認ください。[2016年5月現在]