HOME » 【印刷物別】激安で依頼できる業者はどこ? » ダイレクトメール(DM)

ダイレクトメール(DM)

ここでは、DM印刷を依頼する時におすすめの印刷会社を掲載。価格や特徴、DM印刷のポイントなどをまとめています。

格安DM印刷でおすすめの印刷通販会社をリサーチ

ダイレクトメールは商品案内やカタログなどその内容は多岐に渡ります。印刷会社によっては、印刷から投函まで全てサポートしてくれるプランがあるので、チェックして欲しいと思います。

印刷通販でDM印刷を依頼する際に、安くて高品質な仕上がりで評判の会社を3つ厳選してみましたので、それぞれのサービスを比較してみてくださいね。

ダイレクトメール印刷おすすめ3選

DM印刷を大判はがきサイズの光沢紙(アートポスト)180kgの片面フルカラー印刷で100枚依頼した場合の最安値と納期、用紙の種類でピックアップしています。

プリントパック

価格 3,420円(送料込)
用紙 18種類(上質2種・アートポスト2種・マットコート2種など)
納期 7営業日(土日祝を含む)
価格以上の高クオリティにこだわり、他社よりも価格が高い印刷アイテムがあれば業界で唯一価格保証を行っているので安心。全国にある自社工場で徹底した管理体制のもと印刷を行っているので、品質面でも高い信頼を得ています。

アルプスPPS

価格 3,730円(送料込)
用紙 6種類(アートポスト2種・マットコート2種・上質2種)
納期 7営業日
最新の生産設備を導入することで、圧倒的な低価格を実現!熟練の職人がひとつひとつ丁寧に仕上げてくれる品質の高さも評判となっています。

グラフィック

価格 4,070円(送料込)
用紙 30種類以上(コート7種・マットコート4種・ケント2種など)
納期 7営業日(土日祝を含む)
独自の印刷システムが人気で、24時間年中無休で印刷対応してくれます。取り扱っている用紙の種類がとにかく豊富でプロの方から一般の方まで幅広いユーザーがいます。

ダイレクトメール印刷のワンポイント

DM印刷はA4サイズからはがきタイプのものがあり、掲載する情報量によって大きさを選ぶことが可能です。

印刷会社の中には商品カテゴリの中にDM印刷というジャンルがない場合もありますが、以下の項目で記載されていることが多いので確認してみてくださいね。

仕上がりの種類

  • ポストカード
  • 大判ポストカード
  • 二つ折り圧着はがき
  • 三つ折り圧着はがき

免責事項など:このサイトで掲載している情報は、すべて個人がインターネット上で調べたものになります。特に印刷アイテムの価格などは変動要素が強いので、各社の公式ホームページにて必ずご確認ください。[2016年5月現在]