パネル/POP

ここでは、パネルやPOP印刷でおすすめの印刷会社を徹底調査。サービスの特徴や印刷料金などをまとめています。

パネルやPOP印刷でおすすめの印刷通販会社リスト

商業施設や展示会などで使用されている大型のパネルやPOPなどの印刷は、専門の印刷会社でしか行うことが出来ない印刷物のひとつ。

印刷通販で大型パネルやPOP印刷を依頼する際に、安くて高品質な仕上がりで評判の会社を3つ厳選してみましたので、それぞれのサービスを比較してみてくださいね。

パネルやPOP印刷おすすめ3選

A1サイズの展示パネル印刷を片面フルカラー印刷で1枚依頼した場合の最安値と納期、対応サイズでピックアップしています。

プリントパック

価格 2,840円(送料込)
用紙 A1~A5、B2~B5
納期 3営業日(土日祝を含む)
低価格で優れた印刷技術をもっているプリントパックでは、パネルに直接印刷するという独自の印刷方法で他社にはないローコストを実現!パネルやPOP印刷を費用を抑えて行うことが可能です。

アルプスPPS

価格 5,300円(送料込)
用紙 A0~A3、B0~B3、最大サイズ1800×1050mm
納期 1営業日
最新鋭の機器を使い、自社で一貫して印刷するスタイルです。“印刷コンシェルジュ”と名付けられたスタッフがいるので、印刷のことが全然わからなくても安心してサポートしてもらえます。

プリントネット

価格 5,350円(送料込)
用紙 対応サイズ:A1~A5、B2~B5
納期 3営業日(土日祝を含む)
土日祝日も営業しているだけでなく、24時間入稿可能!印刷アイテムも他社にはない豊富なバリエーションを取り揃えています。

パネルやPOP印刷のワンポイント

パネルやPOP印刷はどの印刷会社でも取り扱っているというわけではないので、事前にしっかりと下調べしておくことが大切。対応可能な大きさも会社によってさまざまなので、必要なサイズに応じて依頼出来るところを把握しておくようにしましょう。

また、設置する場所に応じてラミネート加工などを施すことで、印刷物を水濡れや日焼け、傷などからガードしてくれるので、長期間掲示するものには行っておくと良いと思います。

仕上がりの種類

  • スタンドPOP
  • 卓上POP
  • プライスPOP
  • 卓上スタンドパネル
  • 貼り合わせパネル印刷
  • 段ボールパネル印刷
  • 屋外短期パネル印刷
  • 屋外長期パネル印刷

 

免責事項など:このサイトで掲載している情報は、すべて個人がインターネット上で調べたものになります。特に印刷アイテムの価格などは変動要素が強いので、各社の公式ホームページにて必ずご確認ください。[2016年5月現在]