はがき/ポストカード

ここでは、ポストカード印刷のおすすめ3社をピックアップ!価格や納期、印刷会社の特徴などをまとめています。

ポストカード印刷でおすすめの印刷通販サイトを紹介!

ポストカード印刷には、切手が不要な官製はがきや切手が必要な私製はがきといった定型のものから、情報量の多いDMなどに用いられる大判のはがきなどがあります。

印刷通販でポストカードを依頼する際に、安くて高品質な仕上がりで評判の会社を3つ厳選してみましたので、それぞれのサービスを比較してみてくださいね。

ポストカード印刷おすすめ3選

ポストカードを光沢紙(アートポスト)180kgの片面フルカラー印刷で100枚依頼した場合の最安値と納期、用紙の種類でピックアップしています。

プリントパック

価格 980円(送料込)
用紙 18種類(上質2種・アートポスト2種・マットコート2種など)
納期 8営業日(土日祝を含む)
業界トップクラスの安さと優れた品質で人気!印刷納期を選べるだけでなく、価格や品質に対するサポートも充実しており、他社には無いサービスを受ける事が出来ます。

グラフィック

価格 940円(送料500円)
用紙 30種類以上(コート7種・マットコート4種・ケント2種など)
納期 7営業日
新しい印刷サービスを取り入れており、プロの方に評判の高繊細印刷や学割といった独自の印刷システムが人気!入稿未経験の方でも安心のサポート体制となっています。

プリントネット

価格 1,250円(送料込)
用紙 29種類(上質・アートポスト2種・マットコート2種)
納期 3営業日(土日祝を含む)
東京に店舗があるので、お近くの方は店頭印刷も可能。毎月いろいろなお得キャンペーンを実施しているので、ローコストで印刷を依頼することが出来ると思います。

ポストカード印刷のワンポイント

一般的にはポストカードのサイズは、定形はがきの場合は100 × 148、圧着はがきは102 × 145となっており、多くの印刷会社では100部から依頼を受け付けていていますが、中には10部単位から依頼可能なところがあります。

画像や文字がカットされないようにキレイに印刷したい時は、仕上り線ギリギリにレイアウトせずに内側に余裕を持ってデザインするようにしましょう。

仕上がりの種類

  • ポストカード
  • 大判ポストカード
  • 二つ折り圧着はがき
  • 三つ折り圧着はがき

免責事項など:このサイトで掲載している情報は、すべて個人がインターネット上で調べたものになります。特に印刷アイテムの価格などは変動要素が強いので、各社の公式ホームページにて必ずご確認ください。[2016年5月現在]