初心者歓迎!印刷通販のすべてがわかるサイト » 知っておくと便利な印刷物の基礎知識
各印刷物の料金早見表をCHECK!!
初心者歓迎!印刷通販のすべてがわかるサイト » 知っておくと便利な印刷物の基礎知識
各印刷物の料金早見表をCHECK!                        
チラシ・
フライヤー(1000部)
名刺(100部) カタログ(1000部)

プリントパック

公式HPへ
3,030円 1,470円16,780円
7営業日以内

ファインワークス

公式HPへ
5,150円 2,142円 33,600円
5営業日以内

グラフィック

公式HPへ
4,260円 2,520円 26,080円
7営業日以内

バンフーオンラインショップ(帆風)

公式HPへ
4,180円 2,189円 30,987円
7営業日以内

WAVE

公式HPへ
5,412円 2,508円 35,882円
7営業日以内

[条件]
チラシ・フライヤー:A4/コート紙90kg/1000部/7日後発送
名刺:オンデマンド・ホワイトアートポスト・180kg/100部/翌日発送
カタログ:中綴じ/A4/フルカラー/コート紙90kg/8P/1000部/7日後発送
(ファインワークスは5営業日発送)

※記載している金額は2020年6月17日時点での税込み価格になります。

知っておくと便利な印刷物の基礎知識

印刷通販サービスを利用する時に知っておくと役立つ知識を集めてみました。これさえ読めば、初めての方でも安心して依頼することができるはず。

いまさらこんなこと聞けない…といった方にも活用してもらえる情報をまとめて掲載しているので要チェック!詳細に関しては各ページをよく見て確認してくださいね。

これで安心!印刷の基礎知識Q&A

作業を行っていくうちに、これってどうすればいいの?と行き詰った経験はありませんか?そこで、いざという時でも安心して作業が行えるように、印刷に関する基礎知識をQ&A方式で解説していきたいと思います。

どんな印刷物を頼めるの?

名刺やパンフレットといった一般的なものをはじめとして、業者によってはのぼりや横断幕といった特殊なものまで幅広く対応しているので、依頼するものに応じて業者を選んでみましょう。

安く仕上げるコツはあるの?

まずは、各印刷物を依頼した際に発生する費用相場や適正価格を知っておくことが大切!同じ商品でも依頼する部数や納期によっても金額が変わってくるので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

オフセット印刷とオンデマンド印刷の違いは?

オフセット印刷は、製版をしてから印刷するためコストはかかるものの、一度に大量の印刷に向いています。

一方、オンデマンド印刷はデータを直接読み込んで出力する方法なので、必要な部数だけを印刷することが可能です。製版がないので、低コストで印刷をすることができます。インクジェット形式などで、紙に直接印刷をする印刷方法で、短い納期で少部数を印刷したい場合に使われています。

どんなソフトで制作すればいいの?

入稿可能なデータ形式は依頼する印刷会社によって異なるので、DTPソフトやWord/ExcelといったMicrosoft Office系ソフトなど、対応している入稿データ形式をチェックしておく必要があります。

校正とはなにをすればいいの?

校正とは、印刷をする前に一度仮刷りなどを行い、印刷の仕上がりの確認をしたりすること。印刷通販会社によっては、校正サービスを行っているところもあるので、プロにお任せするのもひとつの方法です。

写真データのサイズとは?

画像を使用したデータ を入稿する場合は、印刷に適した画素数値(解像度)にしておかなければなりません。印刷会社や印刷物によって多少の違いはあるものの、一般的には印刷に適した解像度は300dpi~350dpiとなっています。

手書き原稿を入れたい場合はどうしたらいいの?

手書き原稿は、受け入れている業者と行っていない業者があるので要注意!手書き原稿をスキャンしてデータ化することで、印刷物に取り込む形式です。

どんな色でも印刷できるの?

印刷会社で対応している色は、基本的にはCMYKで表現可能な色の範囲とRGBで表現可能な色の範囲となっています。中には特色印刷を行っているところもあります。

使える文字は?

入稿に対応しているフォントは印刷会社によって異なる場合もあるので、フォント対応一覧表などをチェックしておくことをおすすめします。

原稿のサイズと紙の厚さの決め方とは?

原稿サイズは依頼する印刷物によってさまざまな種類があります。印刷に用いる紙の厚さは、原紙1000枚分の重さが何kgになるかで厚みを表示しています。

デザインは頼めるの?

印刷会社によって印刷物のデザインをすべてサポートしているところや、部分的にフォローしていたりする会社もあるので、必要に応じて使い分けるとよいでしょう。

PDF入稿で印刷する際のポイントは?

PDF形式で印刷データを入稿することを指す、「PDF入稿」という言葉を知っていますか?

PDF入稿は現在の印刷通販で一般的な入稿方法になっていますが、それもそのはず、画像データやフォントデータが埋め込まれていないために起こるデータエラーなどを防ぐことができるなど、メリットがたくさんあります。「PDF入稿」を使いこなせるように、データ作成のさいのポイントもまとめていますから、ぜひチェックしてみてください。

色紙に印刷するときの注意点とは?

色紙やクラフト紙など、あらかじめ色がついた印刷用紙を使用することで、インパクトあるユニークな印刷物をつくることができます。しかし、色紙への印刷は、印刷用紙の色にデータで指定した色が影響されてしまうため、プロでも仕上がりの予測をつけづらいもの。色紙への印刷をするさいに注意すべき最大のポイント、濃い色味の印刷用紙に、淡い色合いのデータを印刷しないこと。そのほか試し刷りを行うことも有効ですから、ぜひ印刷前に行うようにしましょう。

印刷物の基礎知識を覚えておくことのメリット

web上で印刷データのやりとりをすることができるようになり、印刷通販を簡単に利用することができる現在ですが、印刷物の基礎知識を覚えておけば、そんな様々な印刷通販サービスを便利に使いこなすことができるようになります。一方で、基本的な知識がないために、例えば印刷データを作成するにあたって注意すべきポイントなどがわからなければ、入稿のさいにデータエラーなどを繰り返してしまい、時間もコストもかさむことはもちろん、納期を過ぎて周囲に迷惑をかけてしまうかもしれません。

昔であれば専門的な知識がなければ印刷物の制作はできませんでした。しかし、初心者でも使うことができるデザインソフトやデータの形式が登場したことで、誰もが自分で印刷物を発注することができるようになっています。印刷物についての基本的な地知識をきちんと身につけることで、印刷通販を上手に使いこなし、ビジネスや趣味の活動などに役立てるようになりましょう!

印刷通販が安い!おすすめ比較3社

名刺 430円 チラシ・フライヤー 2,830円 パンフレット 5,890円
名刺 480円 チラシ・フライヤー 2,850円 パンフレット 6,630円
名刺 864円 チラシ・フライヤー 3,024円 パンフレット 10,778円
各印刷物の料金早見表をCHECK!!
おすすめの印刷通販会社リスト
立葉印刷
アドラク!
MEME PAPER
サポート体制が整っている印刷業者3選
高品質&オリジナルな印刷ができる印刷業者3選
デザプリン
PrintConcier(プリントコンシェル)
名刺21
ワンプリント
いろぷり
Adpia(アドピア)
ラベル印刷・シール印刷.com
HAGURUMA STORE(ハグルマストア)
資料印刷
プリントモール
D-print(ディープリント)
メガプリント
印刷の鉄人
マヒトデザイン
vistaprint(ビスタプリント)
パプリ
スピード対応ができる印刷業者を3社紹介
離島・沖縄でも送料が安い印刷通販会社
プリントパック
アルプスPPS
グラフィック
プリントネット
印刷通販POSTA!
raksul(ラクスル)
ネットDEコム
イロドリ
キングプリンターズ
印刷便(フデビン)
アクセア
プリントプリウス
WAVE(ウエーブ)
プリエイト
東京カラー印刷
JBF
ウェブプレス
ジオプリント
プリントアース
ファインワークス
バンフーオンラインショップ
ウイッツトーキョー
よみプリ
アドプリント
プリントイエロー
印刷通販ウイルダイレクト
こがわ
プリントプロ
名刺ショップドットコム
楽プリ.JP
グラフィック・ビズ
ベストプリント
プリンパ(旧:プリンパッ!)
圧着DMの栄光
プリントビズ
圧着DM専門店
【印刷物別】激安で依頼できる業者はどこ?
ノート
ブックカバー
スマホケース
アルバム
伝票
封筒
ダイレクトメール(DM)
はがき/ポストカード
パンフレット/カタログ/冊子
ちらし/フライヤー
名刺
ビジネス資料
カード/チケット
ポスター
喪中はがき
【その他】ノベルティーなど
カレンダー
写真集
書籍/同人誌
パネル/POP
印刷物を制作するときのコツ教えます
印刷用紙の選び方
データ入稿のやり方
仕上がりが肝心
見栄えのよいレイアウト
原稿の作り方
印刷物のかたち
知っておくと便利な印刷物の基礎知識
PDF入稿で印刷するさいのポイントは?
色紙に印刷するときの注意点とは?
使える文字は?
どんな色でも印刷できるのか
手書き原稿を入れたいのだけれど
写真データのサイズとは?
校正とはなにをすればよいか
どんなソフトで制作すればよいか
オフセット印刷とオンデマンド印刷の違いとは?
安く仕上げるコツはあるのか
どんな印刷物を頼めるのか
デザインは頼めるのか
原稿のサイズと紙の厚さの決め方
早わかり!印刷用語辞典
サイトマップ