各印刷物の料金早見表をCHECK!!
各印刷物の料金早見表をCHECK!                        
チラシ・
フライヤー(1000部)
名刺(100部) カタログ(1000部)

プリントパック

公式HPへ
3,030円 1,470円16,780円
7営業日以内

ファインワークス

公式HPへ
5,150円 2,142円 33,600円
5営業日以内

グラフィック

公式HPへ
4,260円 2,520円 26,080円
7営業日以内

バンフーオンラインショップ(帆風)

公式HPへ
4,180円 2,189円 30,987円
7営業日以内

WAVE

公式HPへ
5,412円 2,508円 35,882円
7営業日以内

[条件]
チラシ・フライヤー:A4/コート紙90kg/1000部/7日後発送
名刺:オンデマンド・ホワイトアートポスト・180kg/100部/翌日発送
カタログ:中綴じ/A4/フルカラー/コート紙90kg/8P/1000部/7日後発送
(ファインワークスは5営業日発送)

※記載している金額は2020年6月17日時点での税込み価格になります。

【その他】ノベルティーなど

ここでは、クリアファイルやシール、うちわなどの印刷を依頼することが出来る印刷通販会社をまとめています。

クリアファイルやシール・うちわへ印刷可能な通販サイト

日常品として活用しているクリアファイルやシール、うちわなどへの印刷は、主に文字やロゴなどを入れた販促グッズやノベルティグッズとして利用されています。

印刷通販でクリアファイルやシール、うちわなどのノベルティ印刷を依頼する際に、安くて高品質な仕上がりで評判の会社を3つ厳選してみましたので、それぞれのサービスを比較してみてくださいね。

ノベルティ印刷おすすめ3選

A4サイズのクリアファイルを箔押し印刷で100枚依頼した場合の最安値と納期、依頼可能なノベルティグッズの多さでピックアップしています。

ネットDEコム

価格 9,180円(送料込)
種類 20種類以上
納期 7営業日(土日祝を含む)
iPhoneケースやタンブラーなどバラエティ豊かなノベルティグッズが揃っており、他には無いオリジナルグッズを作成したい方にはおすすめです。

プリントパック

価格 9,900円(送料込)
種類 ノベルティの種類:10種類以上
納期 7営業日(土日祝を含む)
格安価格で手軽に印刷サービスを依頼することができるのが魅力!うちわやシールなど主要なノベルティグッズの印刷に対応しています。

ラクスル

価格 15,720円(送料込)
種類 ノベルティの種類:5種類以上
納期 7営業日
インターネットが苦手な人でも徹底サポートしてくれるので安心。専門知識がなくでも利用する事が出来る印刷通販会社です。

ノベルティ印刷のワンポイント

印刷通販会社によってノベルティ関連の印刷アイテムは色々とあります。最近では他社との差別化を図るために、独自の印刷アイテムを取り入れているところも多くなってきています。

印刷物アイテムによっては、ロゴや絵柄が上手く表れなかったりするので、印刷会社への入稿形式やフォーマットに合わせてよく確認を行って欲しいと思います。

ノベルティの種類

  • クリアファイル
  • 各種シール
  • うちわ
  • タオル
  • 不織布バック
  • Tシャツ
  • ポケットティッシュ
  • USBメモリなど

印刷通販のノベルティ印刷がオススメな4つの場面

印刷通販を活用してPR効果や販促効果をアップさせたいなら、グッズを配布するシーンやターゲット層に配慮する必要があります。

どんな時に、どんな物を配るのがオススメなのか、場面ごとにまとめてみました。

1.アウトドアイベントはおそろいTシャツでアピール!

アウトドアイベントではスタッフもラフな格好でいることが許されるため、おそろいの企業Tシャツを着用する場面が多々見られます。

たくさんの人が同じTシャツを着ているのでかなり目立ちますし、Tシャツはスペースが広いぶん、ロゴや企業名などを大きく印刷できるので、かなりのアピール効果が見込めます。

ただ、Tシャツプリントは洗濯などで色落ちしやすいので、あらかじめ裏返しにしたうえで、洗濯ネットに入れて洗濯するようにしましょう。

また、乾燥機を使用するとプリント部分がはがれてきてしまうおそれがあるので、自然乾燥がベストです。

2.暑さ対策や寒さしのぎのグッズが効果的!季節のイベント

季節のイベント時は顧客ニーズをつかみやすいため、絶好のPRチャンスです。

例えば夏のイベントなら企業名入りのうちわやタオルを。冬のイベントならロゴ入りの使い捨てカイロを配れば、お客さんはその場ですぐに使ってくれます。

つらい暑さや寒さをしのげるグッズは好感度も高いため、企業のイメージアップにも役立つでしょう。

3.子どもが喜ぶと家族が嬉しいファミリー向けイベント

家族連れをターゲットとしたワークショップやスポーツイベントでは、親ではなく子ども向けのノベルティグッズを配ると喜ばれます。

子どもはもらったものはたいてい親に見せるので、最終的には家族全員の目に留まるのです。

ただ、興味のないものを配られると手を伸ばさない可能性があるので、子どもが喜びそうなお菓子や缶バッジなどを配布するのがベストです。

4.ロゴ入りグッズでPRできる企業セミナー

企業セミナーの参加者に対し、企業名入りのボールペンやクリアファイルなどを配布するのも有効です。これらのアイテムはセミナー時にすぐ使われるものですし、日常生活でも実用的なグッズとして重宝されます。

どの印刷通販を利用するのがオススメ?それぞれの特徴を紹介!

ネットが普及した現在、ノベルティ印刷を請け負う会社は多数存在します。

それぞれ特徴や料金が異なるので、比較して自分に合ったものを選ぶようにしましょう。ここでは印刷通販の中でも代表的な企業をピックアップして紹介します。

安い・速い・安心!の老舗印刷通販プリントパック

約40年の歴史と実績を誇る老舗の印刷通販会社です。

とにかくコストが安いところが魅力で、例えばクリアファイルなら100部9,900円~と、格安な値段でプリント印刷を注文できます。

また、受付からデータチェック、製造、出荷に至るまですべての作業を一貫して社内で行っているため、品質も高くてバラつきがなく、サポートも充実しているところが魅力となっています。品質も価格も妥協したくないというユーザーにうってつけの会社といえるでしょう。

TシャツプリントもOK!ネット印刷ラクスル

2009年に設立された比較的新しい印刷通販会社です

クリアファイルは100部で19,660円と、プリントパックと比較して単価はやや高めですが、Tシャツやタオルなどの布プリントにも対応しているため、アウトドアイベントやスポーツイベント時に配布するノベルティ印刷に重宝するでしょう。

プリント初心者にやさしい!イロドリ

2011年創業とこちらもかなり新しい会社です。

初心者へのサポートが充実しているところが特徴で、豊富な種類のデザインテンプレートをすべて無料で提供しています。

クリアファイルは100部で19,764円と、他社に比べるとやや割高ですが、簡単・気軽に利用できるので印刷通販初心者の方向けの会社といえます。

ノベルティグッズで集客効果を高めるには

無料で配布することで、自社の知名度を高めたり、企業イメージを良くすることに役立つノベルティグッズですが、制作するにあたってはちょっとしたコツが必要です。やみくもにつくって配布しても、コストがかかっただけという結果になってしまうことは、珍しくありません。

では、ノベルティグッズを作成して集客効果を高めるためには、どのようなコツが必要なのでしょうか?

受け取った人の利便性を考える

文房具やTシャツ、USEメモリといったパソコン周辺機器など、発注可能なノベルティグッズには様々な種類がありますが、制作するにあたって前提とすべきポイントがいくつかあります。それらのポイントをしっかり抑えておくことで、ノベルティグッズによる集客効果を高めることができるのです。

まず前提になるポイントのひとつとして、「自社のターゲットにとって、もらって嬉しいノベルティグッズは何か?」について、しっかりと考えてグッズを制作することがあげられます。

日常用品はもちろん、便利で多用はするけれど「自分ではわざわざ買わない」モノであれば、受け取った人は喜びますから、自社の印象やイメージが良くなり、有効な集客効果を発揮してくれます。

自社の印象が確実に残るデザイン

わざわざ制作して配布するノベルティグッズですから、自社の印象が確実に残るデザインが施されていなければ、すべてが無駄になってしまいます。社名やロゴは、確実に目に付く部分で明確に表記するようにしましょう。

また、ペンやクリアファイルといった、ノベルティグッズとして利用する会社が多いアイテムの場合、デザインが一般的でシンプルだったり、他社と似通ったものになってしまうと、せっかく配布しても目立つことができず埋もれてしまいます。

ノベルティグッズとして利用されることが多いアイテムであれば、社名やロゴを確実に明記するだけでなく、素材の色合いをカラフルにしてみる、個性的なデザインにしてみるといった、デザイン面での工夫も施したいところです。

配布方法を外さない

制作したノベルティグッズは、その配布方法にも失敗しないようにしなければなりません。ほとんどがそれだけで便利なノベルティグッズですが、例えば、それほど暑くない時期にうちわのノベルティグッズを配布しても、かさばって邪魔に思われてしまったり、捨てられてしまったりすると、企業イメージがかえって悪くなってしまう可能性もあります。

それぞれのノベルティグッズを貰った人が、それをどのようなシーンで利用したら最も喜ぶかを考えた上で、配布場所や時期、方法を考えて利用するようにしましょう。

印刷通販が安い!おすすめ比較3社

名刺 430円 チラシ・フライヤー 2,830円 パンフレット 5,890円
名刺 480円 チラシ・フライヤー 2,850円 パンフレット 6,630円
名刺 864円 チラシ・フライヤー 3,024円 パンフレット 10,778円
各印刷物の料金早見表をCHECK!!
おすすめの印刷通販会社リスト
立葉印刷
アドラク!
MEME PAPER
サポート体制が整っている印刷業者3選
高品質&オリジナルな印刷ができる印刷業者3選
デザプリン
PrintConcier(プリントコンシェル)
名刺21
ワンプリント
いろぷり
Adpia(アドピア)
ラベル印刷・シール印刷.com
HAGURUMA STORE(ハグルマストア)
資料印刷
プリントモール
D-print(ディープリント)
メガプリント
印刷の鉄人
マヒトデザイン
vistaprint(ビスタプリント)
パプリ
スピード対応ができる印刷業者を3社紹介
離島・沖縄でも送料が安い印刷通販会社
プリントパック
アルプスPPS
グラフィック
プリントネット
印刷通販POSTA!
raksul(ラクスル)
ネットDEコム
イロドリ
キングプリンターズ
印刷便(フデビン)
アクセア
プリントプリウス
WAVE(ウエーブ)
プリエイト
東京カラー印刷
JBF
ウェブプレス
ジオプリント
プリントアース
ファインワークス
バンフーオンラインショップ
ウイッツトーキョー
よみプリ
アドプリント
プリントイエロー
印刷通販ウイルダイレクト
こがわ
プリントプロ
名刺ショップドットコム
楽プリ.JP
グラフィック・ビズ
ベストプリント
プリンパ(旧:プリンパッ!)
圧着DMの栄光
プリントビズ
圧着DM専門店
【印刷物別】激安で依頼できる業者はどこ?
ノート
ブックカバー
スマホケース
アルバム
伝票
封筒
ダイレクトメール(DM)
はがき/ポストカード
パンフレット/カタログ/冊子
ちらし/フライヤー
名刺
ビジネス資料
カード/チケット
ポスター
喪中はがき
【その他】ノベルティーなど
カレンダー
写真集
書籍/同人誌
パネル/POP
印刷物を制作するときのコツ教えます
印刷用紙の選び方
データ入稿のやり方
仕上がりが肝心
見栄えのよいレイアウト
原稿の作り方
印刷物のかたち
知っておくと便利な印刷物の基礎知識
PDF入稿で印刷するさいのポイントは?
色紙に印刷するときの注意点とは?
使える文字は?
どんな色でも印刷できるのか
手書き原稿を入れたいのだけれど
写真データのサイズとは?
校正とはなにをすればよいか
どんなソフトで制作すればよいか
オフセット印刷とオンデマンド印刷の違いとは?
安く仕上げるコツはあるのか
どんな印刷物を頼めるのか
デザインは頼めるのか
原稿のサイズと紙の厚さの決め方
早わかり!印刷用語辞典
サイトマップ