名刺

ここでは、名刺を安く印刷出来ると評判の3社を比較しながら名刺印刷に関する情報をまとめて紹介しています。

リーズナブルな名刺印刷で評判の会社を徹底比較

名刺は社会人の必須アイテムとして欠かせない印刷物のひとつ。営業ツールとしてだけでなく、最近では自分を相手に印象づけるアピールアイテムとしても重要な役割を担っています。

中には、名刺を複数枚所有して、相手によって使い分けている人もいるほど多様化してきており、ビジネスに限らずさまざまなシーンで利用されています。

印刷通販で名刺を依頼する際に、安くて高品質な仕上がりで評判の会社を3つ厳選してみましたので、それぞれのサービスを比較してみてくださいね。

名刺印刷おすすめ業者3選

両面フルカラー印刷で100枚依頼した場合の最安値と納期、最安値で選択可能な用紙の種類の多さでピックアップしています。

プリントパック

価格 430円(送料込)
用紙 6種類(上質/アートポスト2種/マットコート2種/ケント紙)
納期 3営業日(土日祝を含む)
価格以上のクオリティを追求しており、業界トップクラスの安さと品質の高さが魅力!リピーターも多く、ユーザー数は80万人以上の規模を誇っています。
ただ安いだけではなく、用紙の種類や加工オプションなども充実しており、印刷技術の高さにも定評あり。特に名刺印刷は誰もが利用しやすいリーズナブルな価格帯となっているため、プリントパックの中でも人気商品となっています。

アルプスPPS

価格 450円(送料込) ※ただし発注は900円/200枚から可能
用紙 2種類(マシュマロホワイト/アイボリー)
納期 3営業日
最新の生産設備を導入することで、圧倒的な低価格を実現!熟練の職人がひとつひとつ丁寧に仕上げてくれる品質の高さも評判となっています。
デザインから印刷までのワンストップサービスも特徴で、名刺印刷でもテンプレートが用意されています。

プリントネット

価格 480円(送料込)
用紙 5種類(上質/アートポスト2種/マットコート2種)
納期 3営業日(土日祝を含む)
土日祝日も営業しているだけでなく、24時間入稿可能!印刷アイテムも他社にはない豊富なバリエーションを取り揃えています。
名刺の印刷も3サイズから選べるのが特徴です。

最安値はコミコミ価格で人気のプリントパック

プリントパックは、誰もが簡単に注文できるだけでなく、高品質・低価格をモットーに多くの人が利用しやすい印刷通販サービスを展開しています。

商品価格は税込金額となっているだけでなく、何と配送料も含まれた総額費用となっているので、とにかくわかりやすいのが魅力!全国送料無料だから、いつでも必要な時に気軽に依頼することができるところも人気の秘訣。

また、安いだけでなく商品の品質にもこだわっており、業界唯一の保証システムを設けているので安心です。製造過程での不具合などによるものは全額返金してくれるので、万が一の場合もしっかりフォローしてくれます。

今ならはじめてのユーザーの方には、会員登録時に1,000円分のポイントが付いてくるのでお得!登録料も完全無料なので、試しに印刷を依頼してみたいという方にオススメです。

アルプスPPSは、熟練工の手による仕事が信頼できると評判の印刷会社です。現場のプロとお客様をしっかりつなぐ現場力が魅力となっています。

とくに実際にやりとりするのがデザイナーの場合、お互いに工程を熟知している者同士が直接対話したほうが話が早いので、そこが評判となっているようです。

テレビCMでもよく目にするプリントネットも、通販印刷業界大手といってもよいでしょう。

とにかくさまざまな印刷に対応しており、そのバリエーションには目を見張るほど。格安の名刺印刷でも、サイズは標準サイズ/3号(女性)サイズ/欧米サイズを選べます。

名刺印刷のワンポイント

一般的に日本で使用されている名刺サイズは91×55mmです。

名刺印刷は100枚単位から依頼できる会社が多いのですが、中には小ロットから受け付けているところもあり、こちらの価格は高めの設定となっています。

名刺は営業ツールとして欠かせない印刷物なので、一度に大量印刷することが低価格で仕上げるポイント!

最近ではスタンダードなものだけでなく、相手の印象に残るような用紙を使えたり、デザインにひと工夫加えたものなども多くなってきており、印刷通販各社でも力を入れている印刷物となっています。

仕上がりの種類

  • 片面モノクロ
  • 両面モノクロ
  • 片面カラー
  • 表面カラー/裏面モノクロ
  • 両面カラー

免責事項など:このサイトで掲載している情報は、すべて個人がインターネット上で調べたものになります。特に印刷アイテムの価格などは変動要素が強いので、各社の公式ホームページにて必ずご確認ください。[2016年5月現在]